WordPressのパーマリンクを変更したらSNSシェアボタンのカウントがゼロリセットされてすごくさびしいので過去の人気記事をお届けします

はてなカラースター

前々から悩んでいたサイトリニューアルをついに実施しました。あんまりよろしくなかったURL構造を直しつつ、ついでにデザインを一新した感じです。さらにこれまで敬遠してきたFacebookページも開設し、いよいよ人気ブロガーっぽくなってきました。

ファン数はまだ2人だけどな!(自分も含めて)

というわけで、いま「いいね!」すると会員ナンバー2番の栄誉が得られます。ぜひぜひ「いいね!」をお願いします。

sakedrink.infoのFacebookページ

いまのところはブログの更新通知を流すだけに留まっておりますが、ファン数の増加に応じて豪華特典画像などをつけていきたいですね。三十路を過ぎた男のあられもない赤裸々ショットが1日1枚拝めるとか。いりませんか、そうですか。

リダイレクトの一部で不具合が生じたり、新規記事がなかなかインデックスされなくなったりといった不安材料は抱えているものの、その辺はGoogle先生の再インデックスが済むまでの辛抱かなと思っております。1~2週間くらいかなあ。サイトマップを送り直したり、Fetch as GoogleでURLを送信していたりするのですけれども、そういう気苦労から早く解放されたい。

それはそうと、表題の件であります。Twitter、Facebook、はてなブックマーク等のカウントはURLに紐付いておりますため、それを変更してしまうと見た目上すべてがゼロになってしまうのです。これはすごくさびしい。しかも「こいつろくにシェアもされてないのによくブログ続けてられるよな。そのくせ妙に上から目線だし。おれなら恥ずかしくて死ぬ」みたいな嘲笑がどこかから聞こえてきそうでやばい。

そんなわけで、本日は「いまは見た目ぜんぜんシェアされてなさそうだけど実はけっこうバズったんだからね!」という過去の人気記事を紹介する自慰的企画を推し進めていきたく思う次第。

そんなん読者にまったくメリットねえだろと思われそうではありますが、少々お待ちいただきたい。メリットは2つあります。

こんな素敵な記事をおれがはじめて発掘したんだぜってドヤ顔できる

ここで紹介する記事は、過去に数百・数千のシェアをされていたり、検索経由で数千・数万の流入があったりの実績ある記事です。誰かの手垢がついた記事なんてシェアしたくないという意識の高いあなた! そう、いつもRT数や「いいね!」数、はてなスターの数を気にしているあなたにぴったり。いまなら、そんな人気記事をいかにも「おれが最初に発掘したんだぜ」ってドヤ顔でシェアできるのです。

「いや、過去の人気記事なんてどうせみんな見ているし。いくら表面上のシェア数はゼロでもすぐにみんな気がつくよ」

そんな風に不安を抱く方もいらっしゃるでしょう。しかしご心配には及びません。どうせネットの記事なんて読んでから3つ歩けばみんな忘れていますし、むしろ読んでいる方が珍しく、ほとんどの人間がタイトルだけで脊髄反射のフィードバックを起こしているというCIAの調査もあります。ありません。

とにかく、過去記事の再発掘だなんて気が付かれる可能性は極めて少ないので安心してシェアをしてください。

はてなスター(もちろんカラースター)をばらまきます

2つ目のメリットがこちらです。はてなブックマーカーであれば垂涎の品であるカラースターをばらまいちゃいます。

はてなカラースター

グリーンスター891個、レッドスター360個、ブルー44個、パープル5個

何の勢いかはわかりませんが、どどんと総額1万円分!! この記事を含め、以下に紹介する記事にコメント付きではてなブックマークをしていただいた方にはもれなくカラースターを進呈いたします。とくに秀逸なダジャレにはパープルスターを贈呈したく存じます。

買収? スパム? うるせえ、そんなことはどうでもいいんだよ!!

しかし、株式会社はてな様より怒られたら素直に取り下げますのでその際はなにとぞご了承ください。

※2014.08.20追記。現在8ブクマをいただきましたが新着エントリーに入らないのでスパム認定されたようです。はてなの検知技術すごい。そして買収ダメ、絶対! というわけで、本企画は現時点を持って終了・取り消しとさせていただきますm(_)m 予想通り、カラースターの使い道に頭を抱える展開になりました(笑)

あと、はてなスターってなんだよという読者の方も多いと思うのですが、私もよくわかっていないのでご安心ください。はてなスターが増えたところでお金も地位も一切上がらないのですが、どういうわけか承認欲求が満たされるらしいのです。はてなーとはとても不思議な民族ですね。

はい、茶番はこんなところでそろそろ記事の紹介に移ります。たぶんセルクマオンリーの自慰的企画に終わると思うのですが、勢いで買ってしまったはてなスターをどう処分すべきかいまから途方に暮れている次第で。

とりあえず恣意を入れつつ5位からのカウントダウン形式でお届けいたします。

第5位:元警官に本当のプロの死体処理法を尋ねてみた

このブログの出世作である実和風創作。はじめて3桁のはてブをもらった思い出深い記事です。いまだに「死体処理」やら「プロ 殺し屋」などで毎日100以上の流入があるんですが、明らかに検索ニーズに答えていない感がたいへん心苦しいです。いつか、本当の殺し屋さんにインタビューしてみたいですね。

第4位:ロボットが人間の仕事を奪って何が悪い。失業“問題”という思い込み

かなり青臭い一篇。基本的に働きたくない人である私としては、ロボットの性能がガンガン上がっていつかは人間が労働しなくてよい社会が訪れて欲しいなあと思って書いたのですが、「共産党宣言のパクリ」「どうせロボットを作る金持ちに搾取される」などの批判コメントが多数寄せられ、心が折れそうになりました。

第3位:人工知能学会の表紙のメイドロボットを考察したら深すぎた

5位と同じく妄想走らせ系の一篇。ここから発展させて連作にしてみようかとも考えたのですが、ハリウッドB級映画的プロットしか思いつかずに挫折しました。

ラストの一文がとくに評価されたのですが、ここだけの話、じつはほぼ書き上げた後で思いついた一文です。

第2位:「あ、この人とは仕事したくないな」と思う人たちのたった1つの共通点

当ブログでは珍しい意識高い系の一篇。フェイスブックでのシェア数はたぶん一番多かったと思います。検索流入ではキーワード「仕事したくない」で多大な貢献を果たしてくれており、「仕事 is 人生」的な価値観はやっぱ間違っているよねと私に思わせてくれる記事でした。

第1位:工作不要!300円でできる超小型燻製器に適当に食材を入れまくって燻製充入門

こういうのはDIYとかお料理系ブログの領分だろうと思うのですが、休日になると流入が増えるこの記事を第1位に推してみます。参照流入が多いのも特徴で、みんな燻製は好きだけど気軽に作れないと思い込んでいてあれこれ探すんだろうなあと。

とりあえず、このやり方なら気軽においしい燻製が作れますので、ぜひぜひお試しください。

つうか、勢いで買っちまったカラースターほんとどうしよう。

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です