さくらサーバーが落ちまくるのでWordPressの設定をいじったりClaudFlareを導入して負荷軽減に挑む


作業メモ的な。

おかげさまで、このところ書いた記事がバズることも増えてきて、アクセス数も順調に伸びてきました。これもひとえにこんな一貫性のないわけのわからんブログに来てくださる読者のみなさまのおかげです。誠にありがとうございます。

自己承認欲求の塊といたしましては、これは純粋にうれしい限りではあるのですが、同時に困った問題も生じてきました。

その問題とは何かというと、サーバーがよく落ちるんですよ…。GoogleAnalyticsのリアルタイムレポートを見る限りでは、同時アクセスが70~80を超えてくると不安定になるかんじです。「貧弱!貧弱ゥ!」と罵声が聞こえてきそうなレベル。

このためにかなり機会損失が生じていそうですし、なによりせっかく訪れてくださった方に503エラー画面を見せるのは申しわけありません。

というわけで負荷軽減対策を講じることにしました。

主に参考にしたのはこちらの記事です。

WordPressで1秒切り!目を疑う高速表示の設定はこれだ!1時間で5万PVでも大丈夫(iPhone 研究室)

「DB Cache Reloaded Fix」はすでに利用中だったので、「W3 Total Cache」「001 Prime Strategy Translate Accelerator」の2つのプラグインを新たにインストール。そして「ClaudFlare」という無料CDNサーバーも導入。技術的なことは正直よく理解できていないんですが、なんかすごく負荷が減るらしいです。

これでもう大丈夫…かなあ。

これでも安定しなければ、サーバーのお引越しも考えなくてはなりません。面倒くさいし、商用サイトではないのでなるべくコストはかけたくないんですけどね。

現在利用しているのは「さくらのレンタルサーバ スタンダードプラン」で月額525円。もし移設をするとしたら、wpXサーバーがよさそうだなとか考えています。月額1050円なら許容範囲だし、移設のマニュアルもしっかり用意されているので私でもなんとか作業できそうです。

その他、参考にした記事です。みなさまありがとうございました。

ページの読み込み速度を劇的に改善!CloudFlareとW3 Total Cacheを組み合わせて高速化する方法(gori.me)
表示速度を劇的に向上する、無料のCDNサーバー「CloudFlare」は導入必須だ!!(gori.me)
【画像付き導入記】 CloudFlareが便利そうなんでWordPressブログに導入してみた(IDEA*IDEA)
サイトの表示を高速化!無料CDNサービスのCloudFlareを使って快適にしよう(UKLab)

follow us in feedly

One thought on “さくらサーバーが落ちまくるのでWordPressの設定をいじったりClaudFlareを導入して負荷軽減に挑む

  1. Pingback: WordPressの始め方①~レンタルサーバーは「事故なし」「速い」「落ちない」ものを!!|ウェブシュフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です