青二才さんに謝らなきゃいけないので、はてなブックマークオフ会に参加してみようと思います


はてなブックマークとは、株式会社はてなが提供しているソーシャルブックマークサービスです。ソーシャルブックマークと言われても普通の人にはなんだかわからないと思うのですが、普通の人にはわからないサービスだとご理解いただければ十分かと思います。おのれのブックマークしたサイトを公開し合い、100文字以内のコメントでマサカリを投げつけ合うというたいへんエキセントリック…もといエキサイティングなウェッブサービスです。

青二才さんとは

まずちゃんと説明しなくてはならないのはタイトルにも入れた「青二才」さんとは誰かというお話だと思うのです。

私のブログをウォッチしている奇特な方々の半数以上ははてな村オンラインのプレーヤーなんじゃないかと推察するのですが、このブログは一応はてなと関係のない独自ドメインinレンサバという構成で、我が社の人事・広報などは口に出さないまでもヲチ対象に入れて何事かあればクビを申し渡そうと待ち構えているんじゃないかと、いち社畜としましては日々戦々恐々と暮らしているわけなんですけれども、我が社におきましても文明開化の音が鳴ったのかはてなブログにて技術ブログなどはじめているようですのでそちらもひとつよろしくお願いいたします。

株式会社ネクスト エンジニアBlog

ええと、なんの話でしたっけ。

そうそう、青二才先生の話です。

正直に申し上げますと私も委細を存じ上げず、ただはてな村オンラインにおけるヘビープレーヤーであり、かつ卓抜たる耐久力を誇るナイトであるという認識でございまして、私のごときオワコンブロガーとしましてはまぶしさのあまりご尊顔を見ることさえかなわない天上の存在なのであります。

って、あまりにも不親切すぎる説明やがなこれ。ええと、一言で申し上げると青二才さんははてなブックマークというサービスにおけるアイドルなのです。はてなを東京ドームとしますと、ももクロとか、AKB的な立ち位置だと思ってください。ひとりで外野席まで埋められちゃうんです。

なお、その青二才先生のブログはこちらです。

言いたくないけど、僕が青二才です

なぜ青二才さんに謝罪しなければならないのか

ちっちゃなころから悪ガキで、15で不良と呼ばれたわけではないのですが、ギザギザハートの私のブログが青二才先生を傷つけたようなのであります。

ごめん……そんなつもりはなかったんだ……。

単にですね、青二才先生が青春の1ページを捧げた路上で野菜を売る仕事を見て、マルチにだまされた知人を連想しただけなのです。100円ショップの雄ダイソーもはじまりはリヤカーの引き売りであったそうですから、きっとそれに近しいビジネス訓が聞けるのであろうといまから胸がドキドキしております。ウォーレン・バフェットに会う機会を得た女子中学生の心持ちといえば言いすぎでしょうか。

ともあれ、馬鹿にしたり揶揄するような意図はないエントリで無用なヘイトを買ってしまったようですので、せっかく会える機会なのだからお会いしてごめんなさいしようかと思う次第で。

ええと、まあそんな感じでひとつよろしくお願いいたします。

あと、万一私に会ってみたいという不思議な方(新人OL、女子大生など優遇)がいらしたら、以下にて参加メンツを募集中らしいですのでそちらもまたひとつよろしくお願いいたします。

■参加要項
・日時:2014/08/09(土) 18:30 to 22:00
・場所:秋葉原
・予約:はてなブロガー食事会 : ATND

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です