理想の上司になれる男性って少ない


具体的には部下のケツを拭くことに寛容な男性がいない。

「なに? ミスでお客様からクレーム? あー、いいわよいいわよ、私が対応するから。そこで◯◯しなきゃこうなるって身をもってわかったわよね? まあ次は気をつけて。上には私からうまく言っとくから大丈夫よ」

みたいなことが言えないっつーか。

真面目で責任感のある男性に新人の教育をまかせたら、細かいことをネチネチ指摘するマシーンになってしまった。「上司の俺が責任を問われるようなマネはしないでくれ!」という方向性。

責任感の方向性がおかしい。

フツーの男性に新人教育を任せたら「邪魔だからお前はもう引っ込んでろ」か、「なんで俺が他人の世話なんかしないといけないんだ」的な態度で放置プレイになりやすい。なんつーか自分以外の誰かを抱え込む度量がないし、彼ら自身それをとても嫌がる。

男同士の付き合いもあるので対男性だとある程度穏便になるが、対女性だとヤバい。

彼らは自分より仕事ができない女性にものすごく苛立ちを覚えるし、恋愛対象にならない気弱なブスやおばさん相手になるとホントにキツくあたる。

男性がどうこうというより、女性が他人の世話を焼きたがるという傾向があるのかもしれないが。母性ってやつか?

・ネタ元:理想の上司になれる女性って少ない(はてな匿名ダイアリー)

上記の記事を、男女を入れ替えてリライトしてみました。けっこうしっくり来るんではないでしょうか。

まあそもそも、「理想の上司」なるもの自体が極めて希少なものであるわけでして、性別を問わずそういう上司に当たったら幸運に感謝すべきだと思うのです。

ところで、赤の他人の文章をなるべく活かしつつリライトするのって思ったよりしんどいですなあ。改行や句読点のタイミング、漢字と仮名の開き方など、クセや好みの違いがひしひし感じられて面白いのですけれど。

お知らせ:ブログをリニューアルしました

このブログはWordpressというオープンソースソフトウェアを使っておるのですが、テーマを「Twenty Eleven」から「Twenty Fourteen」に変更し、デザインを一新してみました。まだ一部の表示が崩れていたり、思ったところに広告が配置できていなかったりで行き届いていないのですが、時間をかけてちょこちょこ直していきます。

なお、リニューアルにあたっては以下の記事が参考になりました。Wordpressのテーマってファイル構成を把握するのが大変なので、こういう解説は非常に助かります。

Twenty Fourteenのテーマファイルを眺めてみたよ(Webourgeon)

ついでに「ドウデモイイコト。」というあまりにも気の抜けたブログ名を、ドメインの「sakedrink.info(さけどりんくどっといんふぉ)」に改称。ブログ開設時にはもっとどうでもよい話題ばかりを取り上げるつもりだったのですが、思いのほかマジメな記事も増えてしまったので。

今後ともひとつよろしくお願いいたします。

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です