福岡県の「手投げ弾捨てるな条例」がデマじゃなかった件


こんなツイートが流れてきました。

新聞記事の写真です。「修羅の国」として名高い福岡県が、迷惑行為防止条例に手投げ弾などの爆発物と見た目が紛らわしいものを置くことを禁じる規定を加えようとしているそうで。本物の手榴弾が迷惑どころの騒ぎではないのはいうまでもありませんが、なぜ模造品まで?

写真の記事によると、こういうことがあったそうです。

4月15日には、JR小倉駅前コンコースで手投げ弾らしき不審物が見つかった。捜査の結果、模造品と判明したが、交通規制されるなどの騒ぎになった。

手榴弾にリアリティを感じない他県の人間であれば、道端に手榴弾風のものが転がっていたらオモチャだと思って拾ったり蹴っ飛ばしたりしてしまうと思うのですが、さすが福岡県人の危機管理能力は半端じゃありません。

んで、よくできてますけど、さすがにこれはネタだろうと思ったのでちょっと調べてみました。デマな気がした理由は2つ。

  • 掲載紙名が写っていない。画像は作ったんじゃないか?
  • いくら福岡でも「手投げ弾」に的を絞った条例とかないだろ

そして、結論を申し上げますと、ガチでした。疑ってたいへん申し訳ありませんでした。

模擬手投げ弾も処罰、福岡県が条例改正案(読売新聞)

企業役員や暴力団員らを狙った手投げ弾の爆破事件が相次ぐ福岡県で、信管がなく爆発しない手投げ弾の容器を威嚇などに使うだけでも処罰できる条例改正案を県がまとめ、6月議会で提出する方針を固めた。手投げ弾による事件が多発して県民に恐怖感が広がる中、今年4月には北九州市内の繁華街で手投げ弾のような容器が見つかり、周囲を広範に立ち入り禁止にする事件も発生。県と県警は条例改正により、県民の不安を和らげる必要があると判断した。

うひゃあ……。

なかなかソースが見つからなかったので、先に福岡県警のHPを調べていたらこんなものも。

手りゅう弾110番

手りゅう弾110番

みなさんと警察を結ぶHOT LINE~各種情報・相談ダイヤル(福岡県警察)

手榴弾専用ダイヤルがあるとか。いや、もしかしたら実は一般的なことなのかもしれないと神奈川県警と警視庁のHPを確認しましたけれど、やっぱり専用ダイヤルなんてありませんでした。

福岡県はやっぱり修羅の国だった模様です。

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です