社会人に向いていなくてもそれなりにやっていけてます


こんな記事を読みました。

社会人に向いていない人の特徴(はてな匿名ダイアリー)
(※同日追記;この記事は元人事担当者がつづる面接裏マニュアルの丸パクりの模様。なんだよ釣られたよ。釣られるやつも社会人に向いてないのかよ)

詳しくは記事を読んでいただきたいのですが、これに全部当てはまる人っていわゆる「社畜」なんじゃないかなあとか。

それはともかく、私はこの匿名さんが挙げている項目にほとんど当てはまるんですけど、幸運にして一部上場企業で1サービスの責任者なんかやらせてもらっているわけなんで、元記事を読んで「絶望した! コミュ障で意識高くない人間が社会に出て働けない世の中に絶望した!」とリストカットを図る人が出ないよう、この記事を書いて勇気づけてみたいと思います。

そういえば、就職してしばらく経つまで「一部上場企業ってどうして全部上場しないんだろう?」とか疑問に思っていたなあ。

周囲がやっていることがバカみたいに思える(素直さの欠如)

超思います。社内向けのネゴとか、手続きのための手続きとかかったるくて死ねます。なるべく回避するよう動くんですけど、やらなきゃいけないときは仕方なしにやります。超愚痴りながら。

そんなことしている時間があるなら、成果に直結する仕事に時間を割きたいです。

自分がやっていることを人に知られるのが嫌い(報告連絡相談能力の低さ)

別にやっていることを知られるのはいいです。というか、自己承認欲求の塊ですので、なるべくやっていることは知って欲しいです。

でも、わざわざ自分のやっていることを説明するのは超面倒くさい。前項とかぶりますけど、説明のために時間を割くくらいなら実務をやっていたいんですよ。社内向けの説明がいくらできたって、数字は上がらないんですもの。

放っておいてほしい(自信・協調性のなさ)

勝手にやりたいので、なるべく放っておいて欲しいです。でも、困ったときだけ手を差し伸べて欲しい。超わがままですね。

放っておいて欲しいのは、むしろ自信過剰の現れだと思うです。勝手にやらせてくれたら勝手に成果を出すつもりなので。んで、よく失敗するんですが。まあそれも勉強です。

協調性がないのは認めますけど。

誰かを尊敬したことは一度もない(共感力・同調性の弱さ)

尊敬する人は何人かいますです。でも、これが共感力・同調性の弱さを示すってどういう意味なんだろう? みんながすげーって言ってたら合わせてすげーって思わなきゃいけないってこと? 尊敬するかどうかは自分が決めるので、他人の意見とかどうでもいいです。

何事も協力してやるより、一人でやったほうが質も高いし早いと思っている(他者への信頼の低さ)

うーん、これは案件による。仕事を抱え込みがちなタイプなんですが、「自分でやるのが質が高い」「自分でやるのが早い」「人に説明するのが面倒くさい」の3つの理由で発生しますね。

質を求めない、スピードを求めない仕事はプライオリティを下げて他人に任せるなり外注する。説明を面倒くさがらない。ってあたりは今後身につけたいところ。

誰かとわかりあえたことなどない(自己開示能力の低さ)

うるせーなどうせ毒男だよバカヤロウ。フェイスブックで「感動しました!」とか「今日も感謝!」とか「仲間が最高の財産!」だとかほざいている連中よりはよっぽどマシだと思ってるけどな。(素直さの欠如・共感力・同調性の弱さ・他者への信頼の低さ)

計画を立てない(真面目さの欠如)

未来予知能力がないのでなるべく立てません。どうせそんな作文はムダになるので。

自分はやればできる。やる気がでないだけ(努力する能力の低さ)

おかちゃんはやればできる子なんです。信じてください。やらないだけです。すみません。

口には出さないが、自分には他の人にはない才能があると感じている(幼稚さ・世間知らず)

いつかビッグになってやるぜ! あるいは年末ジャンボ当てちゃうぜ!

って、最後の項目がNOの人って、けっこう精神的に追い込まれていると思うんですが…。増田さん、大丈夫ですか?

follow us in feedly

One thought on “社会人に向いていなくてもそれなりにやっていけてます

  1. Pingback: 「○○に向いてない人の特徴」記事まとめ | 秘密男子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です