怒りや悲しみすら消費する報道はやめてくださいお願いします


こんな記事を読んだ。

自殺報道ガイドラインに沿った報道(what_a_dudeの日記)

WHOの自殺報道ガイドラインに沿って、例の遺書を残して自殺してしまった子どもの報道をリライトするとどうなるか、という話。

報道元やら2chまとめやらのリンクは気分が悪くなるので貼らない。

リンク先の記事では英語のガイドラインが紹介されていますが、日本語版もある模様。

自殺防止メディア向け資料(日本小児科学会)※PDF

本論はたった6ページの短い資料なのでぜひ読んでいただきたいのですが、忙しい方のためにかいつまんで要点を。わかりやすくするために雑な表現をするので、人に話すときなどは元資料を見てもらった方がいいと思いますです。

  • センセーショナルな自殺報道は連鎖自殺を引き起こすよ。
  • でも、報道のやり方によっては防げる。
  • まず、思いつきでコメントすんな。美化もすんな。
  • 動機も単純化すんな。ひとつの原因だけで起きるほど自殺はシンプルじゃない。
  • 自殺の方法を書くな。写真や遺書の公開もやめろ。
  • 自殺するほど悩んだときに相談できる公的機関があることも一緒に報道しろ。「いのちの電話」とかあるだろ。

はてさて、元記事にもありますけど、日本のメディアはことごとくこれらを守っておりませんね。

この事件もそうですけど、グアムの例のあれとか、角田なんとかの連続あれですとか、怒りや悲しみを煽って数字を上げようとするのは本当にやめてほしい。

マスゴミだなんだと罵って正義漢を気取るつもりはまったくなく、そういう報道を目にするだけで私の精神が確実に削られるからやめてほしい。

かわいい女の子をぼんやり眺めたいときにしかテレビをつけなくなったのは、暗いニュースをひたすら扇情的に煽る番組ばかりで、そんなのを見ていると明日まで生きていられる元気が奪われてしまうからなんです。

媒体各社様にはこういうポッキーのような心を持った読者、視聴者がいることを念頭に置き、暗いニュースを扱うときには砂のお城をさわるようにやさしく慎重な報道をお願いしたい次第。

それが難しいなら、24時間南沢奈央しか流さない局とか、動物の話題しかない新聞とかひとつ作ってくださいお願いします。

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です