実験結果:NAVERまとめでお小遣いは稼げないが宣伝や集客はできるかもしれない


NAVERまとめを試してみて少し経ったので、実験結果を報告します。

忙しい人のために先に結論をまとめておくと、以下のとおりです。

・管理画面と記事画面の表示でview数に乖離がある
・立ち上げたばかりのブログよりNAVERまとめの方がPVを稼げる
・お小遣い稼ぎには割が悪すぎる
・同じ記事でのPVは、NAVERまとめ>Togetter>ブログの順だった
・PVを集めるなら優秀なので、宣伝や集客での利用に向いてそう
・Googleには被リンクとして評価されないかも

管理画面と記事画面の表示で、view数に乖離がある

上のキャプチャを見てもらえるとわかりますが、左の「月間ページビュー」と、右の「view」の数値に乖離があります。

左の数値はインセンティブの対象となる数値であり、右は記事に表示されているview数の合計です。

乖離の原因は推測になりますが、前者はユニークユーザー数で、後者はページビュー数なんじゃないかなと。

広告収益はPVよりもUUに依存するので、インセンティブの発生はUUに対して行われ、ユーザーが目にするview数には活気の演出のためにPVを採用しているのではないかと思います。

ちょっとせこい気もしますが、某緑色の無料ブログサービスなどはクローラーやbotなどもPVに換算しているらしいので、それに比べればずっと誠実だと思います。

立ち上げたばかりのブログよりNAVERまとめの方がPVを稼げる

先ほどのキャプチャで示したとおり、私がNAVERで得たのは573UU、886PVです。

NAVERまとめで最初に記事を作成したのが8月26日で、まとめたのはたったの4記事にしか過ぎません。

一方、8月14日から更新を開始し、22記事を公開しているこのブログはどうかというと……

1,318PVぽっち。

Facebook、Twitter、はてなブックマークなど持てる集客リソースを総動員してこの結果です。惨敗ですね(^^;

今ならブログを立ち上げるより、NAVERまとめで発信した方がいいかも」なんて記事が注目を集めていましたが、NAVERまとめの方が新たにブログを立ち上げるよりも閲覧されやすいという点は事実のようです。

ただし、NAVERまとめでは作れるコンテンツに制約がありますし、記事に注目が集まってもまとめ主には興味が向かないきらいが感じられるので、純粋にWebで何かを発信したいというモチベーションに応えられるものではないとも思います。

お小遣い稼ぎには割が悪すぎる

このキャプチャを見てもらえれば一目瞭然です。

27円。

慣れていなかったこともありますが、この4記事を作るのにたぶん全部で2時間以上はかけています。

時給に換算すると13.5円。

お小遣い稼ぎでやるには割が悪すぎますね。

記事が増えれば過去の記事が収益を積み増してくれますし、奨励ユーザーに選ばれれば換金率も向上するので、うまくやれば効率はずっとよくなっていくと思いますが、それには相当のトライ&エラーが必要そうです。

趣味でやるならともかく、はじめから収益目当てではじめると、あっという間に心が折れてしまうんじゃないでしょうか。

同じ記事でのPVは、NAVERまとめ>Togetter>ブログの順だった

まとめサービスといえばTogetterの存在は忘れられません。

そこで、まったく同じ記事をNAVERまとめとTogetterとブログに載せたらどうなるか比較してみました。

【俺待望】全俺が笑った!俺のツイート厳選27【俺祭り】 >> ドウデモイイコト。
【俺待望】全俺が笑った!俺のツイート厳選27【俺祭り】 – Togetter
【俺待望】全俺が笑った!俺のツイート厳選27【俺祭り】 – NAVERまとめ

NAVERの結果は上のキャプチャに載っているので、Togetterのキャプチャを。

というわけで、84viewです。

Togetterのカウント方法が不明ですが、288PVを獲得しているNAVERの方が圧倒的に見られているのは確かです。

ちなみにこのブログの同記事は25PVでした……orz

結果をまとめると、

NAVERまとめ(288PV)>Togetter(84PV)>ブログ(25PV)

というわけで、NAVERまとめの圧勝です。

TogetterとNAVERまとめで人気を集める記事はまるで毛色が違うので、コンテンツ内容によってはひっくり返ることもあると思いますが。

それにしても、こんなどうしようもない記事でもPVを集めてくるNAVERまとめの威力は計り知れません。

ネットでセルフブランディングをしたければ、自分のツイートをひたすらNAVERでまとめ続ければ名前が売れるかも。

PVを集めるなら優秀なので、宣伝や集客での利用に向いてそう

ここまで書いたとおり、NAVERまとめは小遣い稼ぎには向きませんが宣伝や集客には向いていそうです。

なんといっても見られる力が桁違いですね。

タイトルさえ気を惹くものにしてやれば、1記事あたり数百PVは集められると思います。

それ以上にはねるかどうかは、中身にかかっているんでしょうけれども

流入量も結構あったので、自サイトの宣伝にも活用できると思います。

※まとめ主のプロフィール欄にもリンクがあるので、そこからの流入も混じっています

Googleには被リンクとして評価されないかも

大失業時代の到来!一流企業のエリート社員が次々とクビに」というまとめの最後にこっそりこのブログへのリンクを忍ばせています。

しかし、ウェブマスターツールを見ても被リンク元としてNAVERのドメインは表示されていません。

NAVERに記事を載せてからまだ1週間強なので、単にまだ検知されていないだけかもしれませんが、NAVERまとめのサイト特性上、発リンク数が半端じゃないので、Googleが被リンク評価の対象からはずしているの可能性はあるんじゃないかなあと予想します。なので、NAVERまとめをSEOに利用することはできなそうです。

しばらくしてウェブマスターツールを確認したら被リンクとしてちゃんとカウントされていました。

というわけで、実験結果でした。

なにかツッコミどころがあればご指摘頂けると幸いです。

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です